昨年のこの時期に私は実家を離れ、彼氏と初めての同棲を開始。賃貸アパートにしたけど良し悪したくさんありますね。

賃貸物件の構造区分をチェックする
賃貸物件の構造区分をチェックする

賃貸アパートにお引越し

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は昨年10月から彼氏と実家を離れ同棲を開始しました。家は賃貸アパートで、玄関の扉を開くと階段で二階に繋がったメゾネットタイプの家です。初めての同棲生活で、お互い実家暮らしだった為、何を基準にして家を決めなければいけないのか全く分からず、取り敢えず場所や見た目、家賃で決めることにし、今回この家に住むことになりました。見た目はピンク色のオシャレな壁になっており、可愛らしいアパートです。室内も綺麗で浴室と洗面所が分かれていて、比較的過ごしやすいお部屋です。また、部屋の向きもいいのか、寝室から風がよく入ってきて、室内に洗濯物を干してもよく乾きます。これはとてもいい!いい物件見つけたなぁと二人で感動していました。

しかし、良い所ばかりではありません。まずこのアパートは軽量鉄骨で出来ており、若干音漏れがします。ですのでお隣の方が階段を登って行く際、足音がよく聞こえてくるので、初めは怪奇現象かと思ってしまいました。また、私達の家のベランダには屋根が付いていません。何故付いていないのかは分かり兼ねますが、洗濯物を干す際雨の日や曇りの日にはあまり干せない事、また周りが緑や川に恵まれている為真夏は虫が多いという事が難点です。また賃貸物件である為、部屋の中を改造することは出来ませんが、窓際にぬいぐるみを置いたり、写真立て等を飾って私達なりの過ごしやすい空間を作っています。今のお部屋でも充分満足はしていますが、次引っ越しを考える時はやはりこれらの難点が無い所に住みたいですね。
Copyright (C)2017賃貸物件の構造区分をチェックする.All rights reserved.